働き過ぎの副腎をケアする方法、学びませんか?

ダイエットに関する断食や栄養学や料理講座や妊活・更年期のための講座も開催

働き過ぎの副腎をケアする方法、学びませんか?

こんにちは。カロリアの上田です。

沖縄は台風が近づいてきて、風が強く雨も降ったりやんだり。
みなさまどうぞ、お気をつけてお過ごしください☆

さて、本日はいつまでもマイナス5歳の私でいる♡を合言葉に
毎月開催しています「目指せ!マイナス5歳~ホルモン免疫栄養学セミナー」の
ご案内です。前回は満員御礼☆ありがとうございました!

ご自分や家族の健康が気になっていらしたり、ご自分のモチベーション維持に月1回受講されたり
セラピストさんやトレーナーの方、お料理教室を開いている方などお客さまのためにお勉強されに
いらしている方など、いろんな方に受講していただいています(^^)

カロリアのモットーは、分かりやすく・簡単に・日常的に実践できるなので
誰でも受講したその日から、実践できる内容になっています♪

お気軽にご参加お待ちしております。

お申込みはこちらから  ↓↓↓

https://www.reservestock.jp/events/220381

haro-win

 

 

 

 

 


11月のテーマ『あなたの副腎働き過ぎじゃないですか?』
~副腎疲労と更年期・生理などの関係~

こんなことが学べます

☆副腎ってどんな働きをしているの

☆副腎疲労と体の不調との関係

☆副腎疲労と更年期・生理・不妊との関係

☆副腎の疲れを癒す生活や食事の食べ方


日頃、こんなことはないですか?

・朝起きるのがつらい。なかなか起き上がれない

・疲れがとれない。寝ても疲労感がある

・だるい。すべて億劫に感じる

・日常的なことがとても疲れる

・ストレスに対処できない。些細なことが気に障る

・記憶力や集中力が低下した

・塩辛いものを無性に欲して食べる

・コーヒー、コーラ、チョコなどカフェインの力を借りないと頑張り続けられない

・PMSや更年期の症状が重い

・風邪や感染症にかかりやすく回復に時間がかかる

・鼻炎や湿疹など炎症を起こしやすい


私たちの多くは、大なり小なり日々ストレスを抱えながら生活していると思います。
そのさまざまなストレスで副腎が疲れ、体に不調が出てくることもあります。
毎日の食事を見直すことから、自分で副腎の疲れを癒すことができますよ。

体の仕組みと栄養素の関係、食事の食べ方を知り、少しずつでも食事を整えて足りなかった栄養素を
補うことで、体ってこんなに楽になるんだ~~を実感していただいています。
また何度も学ぶことで、知識が頭に入っていき日常で実践しやすくなります。

ホルモン免疫栄養学セミナーを月1回受けることで、暴飲暴食気味の時の軌道修正ができたり
体が喜ぶ食事を続けるモチベーション維持にされているとのお声も多いです♪

不調と食事と栄養素の関係から、ご自分の体を労わる方法を見つけにいらしてくださいね。

講師:管理栄養士  宇栄原千春

日時:11月13日(月)15時~16時半

場所:宜野湾市ベイサイド情報センター

料金:1000円

お申込みはこちらから  ↓↓↓

https://www.reservestock.jp/events/220381
~~~~~受講された皆さまの感想(最新バージョン)~~~~~

【参加された理由をお聞かせください】

・食事の摂り方、食品の選択等、身体への影響を知りたかったです
・身体のことを知りたかったため
・食生活に意識的になりたいため
・マイナス5歳目指している
・数年前に低血糖症になり、くわしく知りたかった
・身体の中、ホルモンと言う言葉にひかれて参加しました
・栄養やダイエットが気になりました
・今をよりよくするため
・健康でいられるための情報を取り入れたいため
・栄養学を学び減量に生かしたい
・低血糖症の改善法を知りたい


【講座の中で一番よかったことはなんですか?】
・低血糖症対策と食事の摂り方
・やはり添加物の多い食品は気をつけないといけない。
 そして甘い物も摂り過ぎはよくない
・GI値とカロリーの関係、血糖の話
・自分が低血糖と知れたことです
・体を変える物はすべて食事から。色々と気づきがありました
・今回、次回のテーマも大変気になります。食品のGI値。
・腸内細菌がビタミンを作る。ミネラルを作るということ
・低血糖について
・カロリーと血糖値は違うというところです


【受講後の感想、解決した、理解できたこと、気になることなど】
・スポーツ(サイクリングなど)をする時などの栄養素として
 補給食(サプリなど)など悩みます
・全てはほどほどに~幸せな食事~ありがとうございました
・GI値の意味がわかってよかったです
・体と心を作るのは食事が大切であるということを改めて学べてよかった
・バランスの良い食事の大切さを再認識できました

お申込みはこちらから  ↓↓↓

https://www.reservestock.jp/events/220381

ページの先頭に戻る