ダイエット 体脂肪と基礎代謝!

食事・健康・運動!40代の更年期からでも成功するダイエットのヒントを発信

ダイエット 体脂肪と基礎代謝!

基礎代謝とは

 基礎代謝とは安静にしていて動かなくても身体が必要とするエネルギーです。人間は、何もしないでじっとしていても、
呼吸をし、体の中の機能は、絶えず働いています。基礎代謝とは人間が生きていく上で最低限必要な機能を維持するためのエネルギーです。


基礎代謝と筋肉

 1日の総消費エネルギー量のうち、基礎代謝量の占める割合は約70%です。

この基礎代謝量は、年齢では若い人のほうが高く、40歳を過ぎると大幅に低くなります。男女別では男性のほうが高い傾向にあります。これは筋肉量に関係し、女性は妊娠・出産という大切な役目のため、男性よりも多くの体脂肪を蓄えており、筋肉量が少ないため、基礎代謝量が低くなります。

 

 年齢でみると、歳をとると、加齢により筋肉の量が衰えて減少してしまい、基礎代謝量が低くなります。

 同じ体重、同じ身長での人同士でも、筋肉の量が多い人は基礎代謝が高く、エネルギーが消費されやすく、脂肪が蓄積しにくい傾向にあります。逆に筋肉が少なくて基礎代謝が低い人は、エネルギーを消費できず余ったエネルギーが体脂肪として体内にたまっていってしまいます。


基礎代謝と体脂肪


 体脂肪を減らすには、筋肉量を増やすことにより、基礎代謝全体の量を増やし、消費エネルギーの量を上げることです。
燃焼しやすい体作りをする必要があります。基礎代謝を増やすには筋肉を増やすトレーニング(筋肉トレーニング)が、基本です。トレーニングといっても、さまざまな方法がありますので、自分に合ったトレーニングをみつけ、継続することが大切です。
 筋肉量が増加すれば、基礎代謝も上がり、運動をしていない時でも消費エネルギーの量が増え体脂肪が減っていきます。太りにくい体になることができます。


 基礎代謝量は18歳~20歳前後をピークに、加齢とともに低下していきますので、歳をとって中年になってきたにもかかわらず、若い時代の食生活を変えずにいれば、体脂肪がたまるのは当然です。メタボまっしぐらです。忙しい毎日に運動は続けにくいものですが、体脂肪、内臓脂肪など、体をスキャンする体脂肪計を利用し、効果を調べてみましょう。

運動を取り入れながらダイエットをすると、筋肉が減ることなく体脂肪が落ちることになり引き締まって見えますし、基礎代謝も上がって、いわゆる痩せ体質になることが可能です。

 

 食事制限だけのダイエットは、最初浮腫みが取れ、筋肉が落ちて体重は減りますが、体脂肪はあまり落ちておらず、すぐにリバウンドしがちです、筋肉が落ちてしまい、基礎代謝も下がってしまうので、太りやすい体質になることもあります。ダイエットをしたのに、リバウンドして、気が付いたら前の体重より増えているという人は運動を取り入れず、食事制限のみのダイエットをしている方が多いそうです。(しかし、食事をコントロールすることが体重を減らすのには一番効率よく効果的です)

ルームランナーの女性400pic.jpg

 体重が落ちることより、体脂肪が落ちることがダイエットの成功と言えるということでしょう。ダイエットをしていると、体重の目盛りばかりに気が行ってしまいますが、実はそこまでは重要としないということが言えるのです。痩せ体質=筋肉を増やすこと!これはもはや常識となりつつあります。そうすることによって、基礎代謝が上がって何もしなくてもカロリーを消費してくれるのですから。

 私たちのカラダは、生命維持の為に常に一定のエネルギーを消費しています。わかりやすく言えば、何もしなくてもエネルギーは消費しています、しかしそのエネルギーは、年齢とともに減っていく傾向にあります。そこで効果的なのが加圧トレーニング。体脂肪が減って、整った筋肉が効率よくつき、この基礎代謝を高めることが出来るのです。

 

 太りにくいカラダになるのはうれしいけど、頑張りすぎるとカラダに筋肉がつきすぎて、マッチョになってカラダのラインがくづれてしまわないか心配ですよね、でもご安心ください、筋肉形成をするのは主に男性ホルモンの働きによるもので、女性の場合、よほど激しい筋トレをしない限り筋肉質になることはないそうです。

加圧トレーニングを行うと成長ホルモンも多く分泌されます、成長ホルモンには成長に関する作用と代謝をコントロールする作用があります。成長ホルモンが、たくさん分泌されると体脂肪が減って、整った筋肉がつき、ダイエットやシェイプアップにつながっていくのです。

圧トレーニングってどんなしくみ?

①加圧によって適正に血流を制限(止血ではありません)することで動脈から新しい血液が流れ込んでくる一方、静脈から血液が戻りにくくなり、腕、脚に血液が多くなり普段はあまり使われていない毛細血管にまで血液が流れるようになり毛細血管が活性化されます。

②加圧した状態で10分程度、筋線維や関節を痛めない軽い負荷の運動を行うと、糖質が無酸素エネルギー代謝で分解されて発生する乳酸が溜まりだし、この状態を脳が感知すると、成長ホルモンの分泌促進が始まります。更に筋肉中には乳酸などの代謝物が蓄積され、運動終了時にピークに達します、これは重いウエイトを持ち上げるなど、高付加トレーニングを長時間した後と同じような状態です。成長ホルモンの分泌は加圧トレーニング開始直後から活発になりますが、トレーニング終了から約15分後に、その分泌量はピークに達します。

③運動終了後、ベルトを緩め、血流を制限していた圧力を取り除き、血流を元通りに流れやすい状態に戻すと成長ホルモンは血流に乗って全身に運ばれ、加圧トレーニング開始から約1時間後に、体脂肪を分解し始め、2~3時間後から筋肉の合成が始まり、1~2日かけてゆっくり進行します。

ダイエットの三位一体『栄養・運動・休養』をサポートする、カロリアダイエット学院では、自宅で簡単に筋トレできる、ホーム加圧ウエアを販売いたしております。

加圧トレーニングウエアは、いつでもどこでも、専用の加圧ベルトで、腕または太腿の付け根に適切な圧力をかけて血流を制限。あとは、短い時間軽い負荷のトレーニングをするだけでOK!

自宅で簡単に行える優れものです。

(※)加圧トレーニングウェアは、KSアドバイザーのいる販売登録店でのみ販売しています。

カロリアダイエット学院に併設するショップにて取り扱い・販売中。

もちろん、KSアドバイザーのいるショップです。

ただいま、無料試着実施中です。

お電話いただいてからご来店いただくと、お待たせせずにスムーズです。

ご予約いただきますと、インボディー測定(※)が無料で受けられる特典付きとなります。

(※)インボディー測定は、体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析し、栄養状態に問題がないか、体がむくんでいないか、身体はバランスよく発達しているかなど、人体成分の過不足を評価する検査です。(通常料金:インボディー1000円、アドバイス付)

お問い合わせ・お申込み

ページの先頭に戻る