成長ホルモンが若さの秘密だった!

食事・健康・運動!40代の更年期からでも成功するダイエットのヒントを発信

成長ホルモンが若さの秘密だった!

成長ホルモンって聞いたことありますか?

美意識の高い人々の間では知らない人はいないらしい

(ほんとうかしら???)

成長ホルモンとはどのようなものなのかを調べてみると、人の体内から分泌される成長ホルモンは、正確には、ヒト成長ホルモンと言われ、英語では、"Human Growth Hormone"と良い、略してHGHとの呼び方もされるそうです。

 主に、視床下部の脳下垂体を中心として分泌されるそうですが、他のホルモンも含めると、甲状腺、副腎、生殖器、膵臓、消火器、胃腸、心臓血管、脂肪や神経系など、体の様々な部位で作り出されていて、構成は、191個のアミノ酸から成り立っているのですが、私達の体の中で分泌されるホルモンや酵素などは、基本的にアミノ酸で構成されているそうで、アミノ酸の摂取は、生体活動を支える上でも重要な事でその成長ホルモンには成長に関する作用と代謝をコントロールする作用があるそうです。

成長に関する作用には・・・

骨の伸長 -- 幼児期に骨端の軟骨細胞の分裂・増殖を促し、骨を伸張させる働き。
筋肉の成長 -- 特定のアミノ酸の取り込みを促し、タンパク質合成を促進する働き。

代謝に関する作用には・・・


※代謝促進 -- 炭水化物、タンパク質、脂質の代謝を促進する働き。


※血糖値上昇 -- 肝臓でのグリコーゲン分解を促し、また抗インスリン作用(インスリンを抑制し、血糖値を上昇させる)を持つため、血糖値を一定に保つ働き。


※恒常性の維持 -- カルシウム濃度などを一定に保ち、体内の恒常性を維持する働き

 

※体脂肪動員の促進 -- エネルギー不足の状態の時、脂肪組織から遊離脂肪酸の形で放出させる働き。

 関連疾患としては 成長ホルモンの分泌が小児期に少ないと、成長ホルモン分泌不全性低身長症(以前下垂体性小人症と呼ばれていたが、差別的であるとして使用されなくなった)をおこし、分泌過剰 で 成長ホルモンの分泌が亢進することにより、骨の成長が完成前であると巨人症をひきおこし、完成後であると末端肥大症をひきおこすのだそうです(怖)

成長ホルモンってとても大切なのだけれど、年齢を重ねるとどうしても分泌が少なくなってしまうそうです。

ではどうやって分泌を促せばいいのでしょう

外部からの投与

 成長ホルモン注射、成長ホルモン分泌不全性低身長症の治療として(保険適用)や運動能力向上薬物として使われていますが、プロスポーツ界ではドーピングとして「競技会外検査で禁止されている物質」に定められています。成長ホルモンの分泌は加齢と共に低下するため、美容・アンチエイジングとして美容外科などで利用されているようです。

舌下投与
 舌下に成長ホルモンをスプレーし、粘膜から吸収する方法。日本では医薬品に分類される。

睡眠
 成長ホルモンは睡眠中に2時間から3時間の間隔で下垂体前葉より分泌されるそうです、したがって、子供の成長や創傷治癒、肌の新陳代謝は睡眠時に特に促進されるのだそうです、いわゆる寝る子は育つですね!成人にも疲労回復には睡眠が大切です。


運動
 一般的なレジスタンストレーニングや高強度の持久的運動などの、強度の高い運動を行なうと血中の成長ホルモン濃度は200倍程度に増加するらしく、また睡眠中にも同程度に増加するそうです。

加圧トレーニング
 体外から成長ホルモンを投与するのではなく、腕や足をベルトで加圧し血流量を制限することで体内からの成長ホルモン分泌増加を促すトレーニング方法。一般的なレジスタンストレーニングと比べ、低負荷強度の運動で成長ホルモンの分泌亢進が起こるのだそうです。

加圧トレーニングといえば

ひと月5,000円~6,000円程の月謝をトレーニングジムに定期的に通ってするイメージですが、カロリアダイエット学院では、自宅で簡単にできる、ホーム加圧ウエアを販売いたしております。

加圧トレーニングウエアは、いつでもどこでも、専用の加圧ベルトで、腕または太腿の付け根に適切な圧力をかけて血流を制限。あとは、短い時間軽い負荷のトレーニングをするだけでOK!

自宅で簡単に行える優れものです。

(※)加圧トレーニングウェアは、KSアドバイザーのいる販売登録店でのみ販売しています。

カロリアダイエット学院に併設するショップにて取り扱い・販売中。

もちろん、KSアドバイザーのいるショップです。

ただいま、無料試着実施中です。

お電話いただいてからご来店いただくと、お待たせせずにスムーズです。

ご予約いただきますと、インボディー測定(※)が無料で受けられる特典付きとなります。

(※)インボディー測定は、体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析し、栄養状態に問題がないか、体がむくんでいないか、身体はバランスよく発達しているかなど、人体成分の過不足を評価する検査です。(通常料金:インボディー1000円、アドバイス付)

お問い合わせ・お申込み

ページの先頭に戻る