【副腎疲労チェック】7月12日の365日応援メルマガ

食事・健康・運動!40代の更年期からでも成功するダイエットのヒントを発信

【副腎疲労チェック】7月12日の365日応援メルマガ

こんにちは。
宇栄原千春です。

昨日のfacebookの投稿でサプールの記事が多かったのですが
まだ知らないた方のために、こちらでも、話題にしてみたいと思います。

サプールは、こんな人たち

https://retrip.jp/articles/2886/

sapu_ru.jpg

おとといの夜、お勉強仲間と集まったと言いましたが
実は、偶然、その沖縄のホテルでサプールの面々に遭遇。

とても気さくな方々で、
「かっこい〜!」と、ガラス越しに叫んでいたら
夜遅い時間でお疲れにもかかわらず
近づいてきて、一緒に写真を撮ってくれました。

彼らのポリシーは「オシャレをして平和を創造する」です。

暴力に耐えてきたコンゴの人たちだからこそ
伝わってくるものがありますね。

ファスティングに繋がる想いを感じました。


さて、本日も健康、ダイエット情報をお伝えいたします。
(チェック項目が、ちょっと長いです)

昨日からお伝えしているのはホルモンが不調を改善するという情報です。

特に副腎で作られているスーパーホルモンが病気を治すことが
アメリカの抗加齢医学会では、常識。

まず、自分のホルモンが十分に分泌されているかどうか
チェックをしてみましょう。

1。朝、すぐにベットから起き上がれない

2。起床時に疲れが残っている

3。塩辛やポテトチップスなど
  塩辛い食べものが無性に食べたくなる

4。いつも、疲れている感じがあり、椅子から立ち上がるのも億劫

5。日常的なことが以前の10倍がんばらないとできない

6。性欲の低下

7。ストレスに対応できず、過食、飲酒、イライラすることが多い

8。病気や怪我など、なかなか治らず、心の傷も長く引きずる

9。ベットや椅子から立ち上がる時にクラクラする

10。人生になんの意味も感じられない

11。楽しいことが一つもない

12。PMS(月経前症候群)が悪化してきた

13。コーヒーなどのカフェインがないと、仕事ができない

14。思考が定まらずボーッとしたりして、
   なかなか物事を決めることができない

15。記憶があやふやで、昼食に何を食べたか思い出せない

16。午前10時まで目が覚めない

17。午後3時から4時の間は、ぼんやりしている

18。夕食後、やっと元気になる

19。体力気力が低下し、仕事がはかどらない

(「副腎が作るスーパーホルモンが病気を治す」より、宇栄原編集)

以上に、4つ以上あてはまると
スーパーホルモンの分泌が悪い可能性があります。

私もたくさん、あてはまる〜〜〜

お年頃だと思っていたことも、
実は副腎が疲れているためだったんだ!

と、やっと気づいたので、
最近は、ケアしてあげるようになりました。

次回から、そのケアの方法も、
そしてスーパーホルモン、コルチゾール、副腎の疲労にについて
食事での調整法、栄養療法などについて順次
お伝えしたいと思います。

今日も、美味しく楽しくヘルシーに
食事をお楽しみくださいませ。

ページの先頭に戻る