冬の不調におススメの栄養素

加圧体験やファスティング等ダイエットや健康に役立つ耳より情報を発信

冬の不調におススメの栄養素

こんにちは。カロリアの上田です。

みなさま、寒さが続いたり、空気が乾燥したりしていますが
体調など崩されてはいませんか?

今年は、寒さや雪が例年に比べてすごいですね!
沖縄の寒さは比ではない、本土の寒さや雪。
どうぞ、お気をつけて安全に過ごされてくださいませ。

0d77aea431552edb07cbf87818405d07_s.jpg

さて、本日は
冬の不調を改善する栄養素についてまとめてみました☆

風邪引きやすい。冷えやすい。口内炎がけっこうできるな~など
参考にされてみてください(^^)

【冬の体はビタミン不足になりやすい】
冬の体は一年で最も基礎代謝が高い状態なのだそうです。
そのためエネルギーの代謝に欠かせないビタミン類の消費量も
多くなるため他の季節よりビタミン不足になりやすい!

そうすると、体の機能が低下して、免疫力が落ちて、風邪を引きやすくなったり
疲れやすい、冷えが気になるなどなどの不調が起こりやすくなります。

また、冬は寒いので体が冷えやすく、体温が下がるので免疫力も下がりやすくなります。
(免疫力は体温が1℃下がると、3割低下するといわれています)

【冬の不調をさよならするビタミン】
①冷えが気になる⇒ビタミンEを補う
 毛細血管を広げて、血行を促す作用があります。その他にも、高い抗酸化力で
 細胞をサビから守ります。ビタミンCと合わせるとEの抗酸化力がアップ!

おススメ食品:赤ピーマン・かぼちゃ・モロヘイヤ・ほうれん草・うなぎの蒲焼
      ツナオイル漬け缶・イカ・ヒマワリ油・アーモンド・オリーブ油など


②風邪を引きやすい⇒ビタミンA・C・Eを補う
 上記のビタミンは免疫機能を低下させる活性酸素の働きを抑えてくれます。
 これらが不足すると、免疫力が下がって風邪を引きやすくなります。

おススメ食品:ビタミンA(鶏、豚、牛レバー・うなぎの蒲焼・イカ・シラス干し
       にんじん・モロヘイヤ・ほうれん草・大根の葉・小松菜)

      ビタミンC(赤ピーマン・ブロッコリー・カリフラワー・ゴーヤ
       じゃがいも・さつまいも・トマト・レモン・柿・キウイフルーツ・いちご)


③疲れやすい⇒ビタミンB1を補う
 糖質の代謝が低下してエネルギー不足になり、疲れやすくなります。また、精神を
 安定させる作用があるので不足するとイライラしたりします。

おススメ食品:豚ヒレ、もも肉・豚レバー・うなぎの蒲焼・ブリ・シラス干し・玄米
      大豆・そら豆・まいたけ・ぬかみそ漬け


④口内炎ができやすい⇒ビタミンB2・B6を補う
 口内炎はビタミンB群が不足で起こりやすくなります。なかでも皮ふや粘膜の
 成長を促すB2、B6の摂取が大切!

おススメ食品:ビタミンB2(納豆・卵・豚、牛、鶏レバー・うなぎの蒲焼・イワシ・ブリ・ホタテ)
      
      ビタミンB6(鶏ささみ・豚、牛レバー・マグロの赤身・カツオ・サケ・サバ
           さつまいも・にんにく・バナナ・アボカド)


ちょっと、不調な時に、ビタミン類を意識して摂りいれて元気な身体の維持に
お役立てください♪


お食事を意識するのにプラスして、しっかり栄養素を補いたい方には
なでしこさぷりがおススメです。
↓↓↓

http://nt-fasting.ocnk.net/product-list/6

★★★★★ お問い合わせ ★★★★★
カロリアダイエット学院
☎ 098-988-6466
✉ shop@kokokara-shokuiku.jp

http://www.40diet.net/
https://www.facebook.com/kokokara.shokuiku.shop

完全予約制となっていますので事前に
お問い合わせください。            

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダイエットや体質改善のご相談は『栄養カウンセリング』を
ご利用ください
↓↓↓

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/6391

ページの先頭に戻る