温活にも。ダイエットにも♪

加圧体験やファスティング等ダイエットや健康に役立つ耳より情報を発信

温活にも。ダイエットにも♪

こんにちは。カロリアの上田です。

ムーチービーサ(沖縄はムーチーの時期は寒くなるといわれています)
で、寒い日が続いていますね。
でも、本土のほうは、東京でもマイナスの気温が続いているようですね。
どちらにお住まいの方も、外出時はお気をつけて暖かくしてお出かけ
くださいませ☆

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s.jpg

こんな寒い時期は、体の冷えも気になりますよね。。
上田は、先日、海水温熱療法を受けてきたんですが
「そうとう体冷えているね~」と言われました。
自分ではそこまでの冷えている意識はなかったのですが
気をつけねば!

ということで
本日は意外と「冷え」ている方も多いと思いますので
温活と言えば「しょうが」!

しょうがについてまとめてみました(^o^)/


【体が冷えるとどうなる?】
免疫力が下がる:冷えで血流が滞ると、血管がキュッと収縮して
  血液が体に行き渡らず、血液の役割である栄養が酸素などを
  体内の隅々まで届けることができなくなります。
  また全身の老廃物も回収できなくなってしまいます。
  
  そのため、手足のむくみ、便秘、肩こり、腰痛、生理痛、不眠などの
  不調が起こりやすくなります。
  免疫力も低下するため「風邪を引きやすい」「疲れやすい」体に。

むくんで太る:体が冷えて血流が滞ると、代謝が低下します。細胞に含まれる
  ミトコンドリアが体内の糖分や脂肪を燃焼させ、代謝を上げる働きがあり
  ますが、体が冷えるとその働きが鈍くなり、むくみやすく脂肪のつきやすい
  体になります。

【生しょうがVS加熱しょうが】
しょうがは「生」と「加熱」したものでは、成分や効能も違うので
上手に使い分けて、温活ダイエットしましょう♪

(生しょうが)
生のしょうがには、「ジンゲロール」という成分が含まれています。
この成分は、手足の表面を温め末梢の血行をよくします。
以下の効能があります。

解毒・解熱⇒手足の血管を広げて血を巡らせる。
 体から毒素を排出する。

殺菌・抗菌⇒最近やウイルスに効果があり、食中毒や
 インフルエンザ予防、カビや寄生虫に対しても効果あり。

内臓を元気にする⇒消化に関係する臓器の働きを活発にする
 ので、胃腸が元気に。

脂肪や糖質の吸収を抑える⇒脂肪や糖質が小腸で吸収される
 のを抑える。ご飯などの糖質をエネルギーに変換しやすくする
 作用もある。


(加熱しょうが)
「ショウガオール」という成分が、体を長時間、芯から温めます。
生のしょうがには少量のみですが、火を通すと増えます。

体を芯から温める⇒しょうがの効能として有名な冷え取り効果。
 3時間程作用が続く。

免疫力アップ⇒血行をよくして免疫力を高める。

新陳代謝を促す⇒代謝を活発にして、食べた物を消化しやすい
 太りにくい体にしてくれたり、お肌の生まれ変わりを促し美肌にも。

脂肪燃焼を促す⇒体脂肪を遊離脂肪酸とグリコーゲンに分解。
 運動時に筋肉で脂肪を燃えやすくする。


しょうが☆最高食材です(^o^)/
「生」と「加熱」を上手に取り入れて、温活&ダイエットにお役立てください♪

★★★★★ お問い合わせ ★★★★★
カロリアダイエット学院
☎ 098-988-6466
✉ shop@kokokara-shokuiku.jp

http://www.40diet.net/
https://www.facebook.com/kokokara.shokuiku.shop

完全予約制となっていますので事前に
お問い合わせください。            

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダイエットや体質改善のご相談は『栄養カウンセリング』を
ご利用ください
↓↓↓

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/6391

ページの先頭に戻る