知ってるとうれしい!お肌をやわらかくしてくれる油♪

加圧体験やファスティング等ダイエットや健康に役立つ耳より情報を発信

知ってるとうれしい!お肌をやわらかくしてくれる油♪

こんにちは。カロリアの上田です。

クリスマスも目前の今日この頃。
我が家は、昨日ようやく、クリスマスの飾り付けを出して
飾りました~☆
季節を感じる小物を見ると、なんだか、うれしくなります♪

さて、本日は
12月に開催した「目指せ!マイナス5歳のための栄養学セミナー」のテーマ
でもあった、油についてです。

573b61461bbcf996f17a6676f2e45cdb_s.jpg
【細胞膜は油で作られている】
油は体の中にある細胞のひとつひとつを包む細胞膜や
いろんな種類の膜をつくってくれているそうです。
例えば、目の網膜や、脳の神経細胞膜などです。

脳の半分は油でできているので、脳の細胞膜がやわらかいと
脳の電気信号が繋がりやすく、記憶力や集中力が良い状態を
保てます。

また、やわらかい油を摂る事で、お肌や脳の柔らかさも違ってきます。

【やわらかいお肌を作ってくれる油】
やわらかい細胞膜を作ってくれる油は
オメガ3とオメガ6の油です。

◎オメガ3:アマニ油・エゴマ油・しそ油・DHA、EPA(魚の油)
◎オメガ6:米、大豆、ごま、ひまわり、紅花、コーン油・グレープシードなど

上記の油は、必須脂肪酸といって、体の中では作れない油なので
食物から摂っていく必要があります。

【オメガ3とオメガ6の理想的なバランス】
油は私たちの身体にとって大切な栄養素の一つですが
油物の多い現代社会では、油のバランスがとても片寄っていると
言われています。

私たちが外で購入する市販品や外食などで食べる油は
ほとんどがオメガ6です。
なので、現代人はオメガ6の摂取が多く、オメガ3が不足した
状態の方が多いのです。

現代人のオメガ3:オメガ6の摂取比率は
1:20とも言われているそうです。

理想的な比率は
オメガ3:オメガ6⇒ 1:4 です。

【やわらかいお肌を作るために日常的にできること】
☆お肉を食べ過ぎると肌が固くなるので、ほどほどに食べる

☆オメガ3は葉ものや根に入っているので、大根・ニンジン
 キャベツ、レタスなどをサラダで食べる(オメガ3は熱に弱いので)

☆油は摂取量を多くするといいというわけではない。ので、
 現在のオメガ6の摂取量を半分にするように意識して、オメガ3を
 積極的に摂取する。

☆魚を週3~4回食べるようにする

☆加熱していないアマニ、エゴマ油など、オメガ3の油を1日小さじ1杯摂る


継続は力なり♪
摂る油のバランスを整えて、やわらかいお肌&脳のなりましょう☆

●もっと気軽に、バランス良く質の良い油を摂りたい!という方には
 オメガ脂肪酸をバランスよく配合したなでしこさぷりもおススメ●

詳細&ご購入はこちらから  ↓↓


http://www.40diet.net/blog/cat54/000722.html

★★★★★ お問い合わせ ★★★★★
カロリアダイエット学院
☎ 098-988-6466
✉ shop@kokokara-shokuiku.jp

http://www.40diet.net/
https://www.facebook.com/kokokara.shokuiku.shop

完全予約制となっていますので事前に
お問い合わせください。            

★★★★★★★★★★★★★★★★★

ダイエットや体質改善のご相談は『栄養カウンセリング』を
ご利用ください
↓↓↓

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/6391

ページの先頭に戻る