老化を防いだり栄養素の働きをスムーズに「ビタミン」

加圧体験やファスティング等ダイエットや健康に役立つ耳より情報を発信

老化を防いだり栄養素の働きをスムーズに「ビタミン」

こんにちは。カロリアの上田です。

本日は、前回のつづきで栄養素についてです。

前回は三大栄養素(たんぱく質・炭水化物・脂質)についてでした。

前回はこちらから→http://www.40diet.net/blog/diet/000673.html

今回は、老化を防いだり栄養素の働きをスムーズにしてくれる「ビタミン」です。

yasai4

◎ビタミンの働きって?

 ビタミンは13種類あって、三大栄養素をはじめほかの栄養素の吸収や代謝を助けたり

 血管を丈夫にしたり、肌にハリやうるおいをもたらせたり、血管や皮膚などの健康を

 保つ・活性酸素の害から体を守るなどの働きがあります。

◎ビタミンの仲間は13種類

 ・脂溶性ビタミン:肝臓に蓄積される。体内に長くとどまるためとり過ぎに注意。

          油脂やアルコールに溶ける。

          ※体内に長くとどまるのでサプリで摂取する際には1日の目安量を

           きちんと守りましょう。

・水溶性ビタミン:ビタミンB群とCに分けられる。2~3時間で排泄される。水に溶ける。

          ※排泄される時間が短いので、毎食補う必要がある。

◎脂溶性ビタミン

ビタミンA肉や魚などの動物性食品に含まれる「レチノール」と、にんじんやほうれん草

       など植物性食品に含まれる「カロテン」がある。強い抗酸化力や、目・皮膚や

       粘膜の健康を保つ。ビタミンAは目のビタミンと呼ばれて疲れ目や視力回復

       にもお役立ち。

 不足すると:粘膜が弱くなったり、ドライアイ・疲れ目、乾燥肌や肌荒れ。抜け毛や白髪

       爪がもろくなったりもする。

ビタミンD魚介類やきのこに多く含まれる。また、皮膚に紫外線があたると

       体内で作られる。

       骨の材料になるカルシウムやリンの吸収を高めて、骨や歯を強くする。

       血液中のカルシウム濃度を調節して筋肉の収縮をコントロールする。

不足すると:骨が弱くなる。歯も弱くなるため虫歯になりやすくなる。

ビタミンE魚介類、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜、ナッツ類などに

       多く含まれる。協力な抗酸化作用で、細胞を酸化から守る。

       老化予防や抗がん作用、血行促進作用が期待できる。

不足すると:シミやシワができやすくなる。肌荒れ、血行不良。

ビタミンKモロヘイヤ・ほうれん草、春菊、ブロッコリーなどの緑黄色野菜や納豆や

      わかめひじきなどにも豊富。出血を止めたり、骨や歯を強くする。

不足すると:鼻血が出やすくなったり、歯ぐきから血が出やすくなる。

      虫歯になりやすくなる。骨折などのリスクが高くなる。

普段、何気なく食べている食品たちですが、私たちの体を日々修復してくれているんですね~。

ありがたいことです。

水溶性ビタミンは、次回につづく・・・。

★★★★★ お問い合わせ ★★★★★
カロリアダイエット学院
沖縄県宜野湾市大山6-28-5

フレンドリー真志喜202
☎ 098-988-6466
✉ shop@kokokara-shokuiku.jp
http://www.40diet.net/
https://www.facebook.com/kokokara.shokuiku.shop
営業時間:10:00~17:00
営業日:月~金 ※土日は完全予約制となります           
★★★★★★★★★★★★★★★★★

ページの先頭に戻る