いつも食べてる食事の栄養素って?

加圧体験やファスティング等ダイエットや健康に役立つ耳より情報を発信

いつも食べてる食事の栄養素って?

こんにちは。カロリアの上田です。

今日はひな祭り☆夕飯は王道に手巻き寿司でひな祭りパーティーを

しようと思っております(^o^)/

himamaturi

今日は栄養素についてです。

栄養素って、たんぱく質は筋肉を作ってくれるとか、炭水化物はエネルギー

になるけど、太りやすいなどやや漠然としている方もいらっしゃると思います。

それで今日は、まず、三大栄養素と言われる「たんぱく質・炭水化物(糖質)・脂質」

について、まとめてみました☆

【タンパク質】

◎タンパク質って?:たんぱく質はアミノ酸によって構成されていて

  筋肉や血液、内臓・髪の毛・爪・酵素やホルモン・抗体や神経伝達物質など

  体内の多くのものを構成している成分です。

◎含まれている食品:肉や魚・大豆製品・卵・乳製品・お麩など。

   ※肉や魚の動物性食品はとり過ぎると体への負担が大きいので1日100gを

    目安に。

◎おススメの摂り方:ビタミンB6は体の中に入ってきてくれたたんぱく質をアミノ酸に

   分解してくれるので一緒に摂るのがグッド!バナナ・サツマイモ・マグロ・赤ピーマン

   にんにくなどに多く含まれます。

【炭水化物】

◎炭水化物って?:体の中でブドウ糖に分解されて血中を通り、エネルギーとして

  使われます。炭水化物にはエネルギーとして使われる「糖質」と消化されない

 「食物繊維」があります。

  糖質は消化吸収されやすのですぐにエネルギーになりますが、とり過ぎると脂肪

  として体に蓄えられてしまうので、食べ過ぎにはご注意。

  食物繊維は水溶性と不溶性食物繊維があり、体の中でエネルギーにならず消化もされずに

  排出されますが、血糖値やコレステロールの上昇を抑えたりお通じを良くしたりと

  体にうれしい働きをしてくれます。

◎含まれている食品:米・麺類・パン類・かぼちゃやイモ類(炭水化物成分が多い野菜)

◎おススメの摂り方:ビタミンB1が効率よくエネルギーに変えてくれるので

  そちらも一緒にとるのがおススメです。玄米などの全粒穀物やごま・焼きのり・豚肉

  うなぎの蒲焼など。

【脂質】

◎脂質って?:主にエネルギーとして利用される成分で、細胞膜を作ってくれたり

  ホルモンの材料にもなります。脂溶性ビタミンの吸収を高める働きもあります。

  とり過ぎるとエネルギー過剰摂取になり太りやすくなるので、要注意です。

  また、質の良い油を摂ることもキレイな細胞を作るのにおススメです。

◎含まれている食品:魚(サーモン・マグロ・イワシ・サバ・ブリ・さんま)

  大豆製品・亜麻仁油・クルミ・ケール・ほうれん草・からし菜(オメガ3)

  オリーブオイル・アボガド・アーモンド・ごま油・アサイー・ピーカンナッツ

  ピスタチオ・カシューナッツ・ヘーゼルナッツ・マカデミアナッツ(オメガ9) など。

◎おススメの摂り方:オメガ3の油は、生食で。加熱調理にはオメガ9の油を。

  酸化した油は体も酸化させてしまうので、油はできるだけ早めに使いきりましょう。

少し栄養素を意識するだけで、今よりもっとバランスの良いお食事に☆

★★★★★ お問い合わせ ★★★★★
カロリアダイエット学院
沖縄県宜野湾市大山6-28-5

フレンドリー真志喜202
☎ 098-988-6466
✉ shop@kokokara-shokuiku.jp
http://www.40diet.net/
https://www.facebook.com/kokokara.shokuiku.shop
営業時間:10:00~17:00
営業日:月~金 ※土日は完全予約制となります           
★★★★★★★★★★★★★★★★★

ページの先頭に戻る